部長あいさつ

 

 

 

 

 

 

 

 豊岡市商工会青年部は10周年を迎えました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

承 NEXT PHASE

 

 

 

 

 平成も31度目の新年を迎え、今春まさにその役割を新たな元号へ継承しようとしています。私たちが少年から青年へと成長し現在に至る過程は、さまざまに移り変わる平成という時代の流転と共にありました。各々の事業所も然り、時に充足の歩みを進め、時に辛苦多難を乗り越え、平成の世を渡ってこられたことと思います。元号が改まる本年こそ部員各人が地域においての自社の存在意義をいま一度熟慮しなおすこの上ない機会であり、未来の地域経済を下支えすべく自社発展のビジョンを描くことこそ、新時代を生きる青年部員の在るべき姿ではないでしょうか。私たち商工業者のバイタリティはそのまま地域社会の活気となり、また地域振興発展の推進力たりうるのは私たち青年部員の日進月歩そのものなのです。

 

 

 

 今年度、豊岡市商工会青年部は発足10周年を迎えます。各々に歴史を有した城崎、竹野、日高、出石、但東各町商工会青年部の卓越した叡智、多様な文化を結集し、~経済活性・地域貢献・自社繁栄・資質向上・融和団結~を理念として掲げ、理想の豊岡像を体現すべく青年経済人の交流・研鑽の場として歩んでまいりました。発足当初の各支部間の青年部活動に関する隔たりやリーマンショック等外部環境の驚異、部員数の確保など様々な苦難に直面しつつ、理念に掲げる融和団結の精神でそれらを打破し、経済活性、地域貢献の想いを胸に個々の資質を向上させ、相乗して自社繁栄に努め、ひいては強い「商工会青年部」へと成長を遂げた10年間であったと思います。

 

 これまでの10年を「黎明~成長のとき」とするなら、これから迎える新たな局面は「成熟~深化のとき」であると私は考えます。このまちの10年後を担う若き経営者や20年後を担う未来多き子供達に、活気あふれる豊岡を引き継ぐため、私たちは新たなフェーズへ進むべきではないでしょうか。諸先輩が興され、10年間で築いた地域での信頼、活躍の歴史がより深くこの地に根付くよう想いを継ぐこと。豊岡の未来というべき若き経営者の、瑞々しい発想の萌芽が生まれる組織で有り続けるよう理を繋ぐこと。発足当初からの豊岡市商工会青年部の活動理念、地域での在り方を次代へ継承することこそ、10周年の節目を担う私たちの責務です。

 

 

 

10周年の節目を迎えるにあたり、これまでの豊岡市商工会青年部の軌跡に触れることはもとより未来を見据えた青年部活動、意義ある企画を遂行することが私たちに求められています。地域振興発展の先駆者として、組織活性化の推進力として、新しいまちづくりの原動力として、互いの団結を深め共に歩みを進めましょう。

 

本部・支部 MAP

 ピンをクリックすると 詳細が表示されます。