部長あいさつ

 

 

 

平成30年度

豊岡市商工会青年部部長基本方針

 

 

 

 

 

 

 

1.部長基本方針(スローガン)

 

(ゆい) ~私たちだからできること~

 

 

 

 日本経済は今、転換期を迎えています。昨年、政府が政策として打ち出した「働き方改革」は、すべての国民が豊か且つ充実した生活が送れるよう、各企業へ向け収益構造の効率化や労務の整備を促すものでした。策定の流れは、当時ニュースを賑わせた過度の時間外労働の強要や、頻発する大企業の不祥事による社会的コンプライアンスの形骸化を受け、過去の社会の枠組みに、現代人のライフスタイルが不適であることを露呈した結果ではないかと思います。私たちはこのような事柄を「テレビの中のフィクション」と受け取ることなく、我が事業所こそ、現代に則した企業モデルとして成り立つ機会と捉えるべきです。地域社会(お客様)、社員、経営者のクリアな相互関係こそ、地域で信頼され続ける事業所への礎であると私は考えます。

 

 

 

 私たちの住むここ豊岡は、少子化やそれに付随する企業の後継者不足などが現実に起こっており、10年後の未来は楽観できるものではありません。豊岡市商工会の会員数も年々減少の一途を辿っています。しかし厳しい状況にあれど、私たちは家庭の大黒柱として守るべき家族があり、経営者として守るべき事業所があり、経済を支える担い手として守るべきまちの未来があります。これは私たちの背負うべきものでもありますが、私たちにしかできないことなのです。家族の核として笑顔あふれる家庭を営むこと。いち経営者としてまちの経済を活性化すること。家族の安息、事業所の繁栄のため、地域の伝統を紡ぎ、コミュニティを育むこと。それらを結びつけるのは、私たち商工会青年部の使命です。商工会青年部の仲間同士が手を結えば、必ず実現できます。

 

 

 

「かけがえのない人たちと、かけがえのない地域の為に」

 

 

 

私たち青年部員は、なんどきもこの宣言を忘れず、地域振興発展の先駆者となり、商工会活性化の推進力となり、新しいまちづくりの原動力となるべく邁進しましょう。ひとかどの経営者として、地域社会から永続的に求められ続ける企業を目指し、また、「豊岡」の名を冠した団体の一員として、地域社会からの期待、抱える問題をしかと受け止め、一生懸命事業に取り組みましょう。個々の部員のスキルアップが各事業所の繁栄となり、それが組織の強固な幹となり、延いては豊岡の輝かしい「未来づくり」に繋がります。仲間と手を取り、共に歩みを進めていきたいと考えておりますので、皆様のご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

.事業計画

 

 

 

1)経営資質の向上

 

経営資質の向上は、われわれ地域経済の担い手である青年部員には必要不可欠であり、この厳しい経済状況を打破するためには更なる向上が求められる。

 

 

 

 

 

2)組織強化の促進

 

部員同士の連携深め、本気、本音で話し合える関係を築く。

 

 

 

 

 

3)商工会青年部活動の情報発信

 

青年部活動をより深く知ってもらい、理解を深め協力を得られるように電子媒体やソーシャルネットワークサービス等を有効活用した情報発信を行い、認知度向上や部員獲得につなげる。

 

 

 

 

 

4)上部組織・関連団体事業への積極的な参加

 

関連団体への協力を行い、各種事業を通じて意見交換や連携強化を図る。

 

 

 

 

 

5)諸会議の開催

 

下記会議並びに委員会を必要に応じて開催する。

 

・通常総会

 

・本部役員会

 

・本部事業委員会

 

 

  

本部・支部 MAP

 ピンをクリックすると 詳細が表示されます。