< 総務委員会 >

青年部の事業運営が滞りなく実行され、より確実に成果をあげられるよう組織の運営をバックアップするとともに、規約に基づいた組織全体のルール遵守を徹底し、並行して外部への情報発信と部員増強に努める。

< 地域開発委員会 >

風土にあるものに光を充て、地域住民の方々に地域ブランドへの意識を深める。地元コミュニティとのつながりを作り、積極的な行動・実践・学習を行う。

< 経営委員会 >

技術革新に伴い、機械の自動化及びAIの進歩が著しい中、将来を担う青年部員が10年後、20年後の状況を知ることで今後の自らの事業展開及び日高の町について考えていく。

< 会員委員会 >

事業を行ううえで、部員同士が互いを理解し同じ方向を見て議論する事で部員同士のさらなる交流を深める。また家族、事業所からの協力を得る。