竹野支部 ブログ

海辺の夜を彩る「ウミナリエ」が兵庫県豊岡市竹野町竹野の北前館前で開幕した。2007年から続く豊岡市商工会青年部竹野支部(岡本賢吾支部長)の取り組みだが、青年部員の減少などで今年が最後。「ファイナル」と位置づけられた渚のイルミネーションは8月25日まで続く。

 

 ウミナリエは住民らの協力で集めたペットボトルと発光ダイオードで組み立てる。今年は全長7メートルの北前船や、波をイメージした長さ約10メートルの光のトンネル、高さ4メートルの「はさかり岩」を制作。サイズが大きいうえ、足場用の鉄パイプで骨組みなどを作っていることから重く、そのまま移動して保管することはできない。毎年、約3カ月がかりで制作している。

 始めた当初、19人いた青年部員が徐々に減少し今年は11人。OBも協力しているが、観光関係の仕事をしている部員も多く、海水浴客らで地域全体がにぎわう夏の前は、受け入れ準備などで大半の部員が忙しく、制作作業が負担になっていた。

 

(神戸新聞より抜粋)

 

竹野支部 第27回北前まつり

天候も良く、非常に多くの来場がありました。

今回も例年と同じく焼きそばの販売です。来客が予想より多く、早めに完売してしまいました。

 


2012年

7月

21日

竹野支部 ウミナリエ開催

0 コメント

2011年

10月

05日

北但ごみ処理施設整備事業 説明会

10月5日 竹野支部の例会として、北但ごみ処理施設整備事業の説明会を行いました。

広域ごみ・汚泥処理施設整備検討委員会の方4名を招き、青年部員が説明を受けました。

豊岡市、香美町、新温泉町では現在各市長ごとにごみ処理を行っていますが、それぞれの施設は

共に老朽化が進んでいます。

そのため、1市2町共同でごみ焼却場、ごみ処理場を整備し、計画処理区域内の一般廃棄物、下水汚泥等を

広域的かつ効率的に処理することによって、住民の良好な生活環境の保全と環境への負荷軽減を

図る循環型社会の構築に寄与するためです。

0 コメント

2011年

8月

29日

竹野支部 オープン例会 経営セミナーを行いました。

平成23年8月29日、日高支所の大会議室をお借りして、「売上を変えずに会社にお金を残す方法」経営セミナーを行いました。

竹野支部の例会ですが、オープン例会として企画し、全支部から40名以上の参加をいただきました。

 

講師に株式会社エフアンドエムの山本氏を迎え、中小企業向けに、ぜひ活用したい助成金、税務と財務の違い、就業規則などの視点で講義いただき、内容の濃い経営セミナーとなりました。

 

0 コメント